2012年12月28日

山口孝志の住み心地がいい場所 インテリア

寝具 山口孝志が考えるICの意味とは
山口孝志の住み心地がいい場所


こんにちは、山口孝志です。

住み心地がいい場所について紹介します。

部屋が狭いとか、ユニットバスじゃなくてセパレートがいい、とかそういったことは住み心地には関与しないと思っています。

何故ならそれらはよっぽどの場合でない限り、工夫しだいで解消できるものだと信じているからです。

概念上の要望、色や素材感、質感を含めたトータルなイメージを描きます。

できるだけ具体的にです。

その後に

「衣服を収納するスペースが欲しい」

「洗濯機を別の場所に置きたい」

「ダイニングテーブルで食事したい」

など 細かい希望を割り出していきます。

たとえば色はブラウンとホワイトを基調とし、木のぬくもりが感じられる、柔らかい空間。

現状と照らし合わせて、もっとこうだったらいい、というよりは実現できるかどうかを超えた所で要望を出してみます。

それが一番自分が求めている住み心地だからです。

自分がどんな住み心地を欲しているか、どういったスペースが自分の求めているものなのか、を自身が把握します。

そこから始めておけば、完成した時に「思い描いていたのとは全然違う」といったことにはならないはずですよね。

自分にとってどういった場所が住みやすい場所なのか、を把握しておくことはインテリアコーディネーターとして仕事をしていく上で非常に重要です。

基礎的なことですが、一度見直してみる必要はありますね。

以上、山口孝志でした。

次回、インテリアの言葉の意味について紹介します。

関連記事
山口孝志がインテリアコーディネーターになりたい人について語る 山口孝志コーディネート

山口孝志 インテリア 山口孝志 部屋 山口孝志 家具 山口孝志インテリア情報 山口孝志コーディネート 山口孝志 寝具 山口孝志オシャレ 山口孝志カフェ 山口孝志 装飾 山口孝志 装飾

生活の党 山口孝志 SASUKE 山口孝志 新宿バイパス 山口孝志 森ゆうこ 山口孝志 井上麻衣 山口孝志 渡辺大剛 山口孝志 ゴールデンボンバー 山口孝志 松田聖子 山口孝志 四川飯店 山口孝志 グロインペイン症候群 山口孝志

トライアウト 2012 結果 松本幸大 グリーンフェザーリザード 井上麻衣 清涼飲料水 嘉勢敏弘 鈴木プロテイン 高校野球 ダンス 秋田駅 雪 高橋加奈代

[PR]
posted by 山口孝志 at 06:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。